アズミ

ヒトの運命を操るために生み出されたモノ。それは神。 この世に数多存在する神は、何物にも勝る優れた知性と厳格な理性を以て 人間界を統治している――はず、であった。

天界唯一の落ちこぼれの神「アズミ」は 人間より人間臭いともっぱらの評判。 優柔不断で判断力ゼロ、 本能と感情のままに動いては周囲に迷惑を振りまき、 神らしい仕事は何一つできない。

そんなアズミを見かねた創造主は、 神としての資質を問う試験(ミッション)を受けるよう命令する。 場所は不幸が渦巻くとある海辺の街、九十九市街。 そこに住む6人のヒトの運命をあやつり幸せに導くことができなければ 神としての存在を抹消するというもの。 はたして、アズミの運命は…!?

  • 学園騒乱編
  • 路地裏繚乱編